2006年08月31日

タイの黒豚、写真補遺

posted by 村のトイレ屋 at 19:45| 山口 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

お知らせ:チーズ講習会は、9月24日(日)に、宇部市で

thai08.jpg
(写真は、本文ととくに関係ありません。タイの写真を整理していたら出てきました。)

チーズ講習会の次の予定が決まりました。
場所は、宇部市東岐波ふれあいセンター
9月24日(日)午前10時〜午後2時 です。

続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 07:37| 山口 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

タイのトイレ、補足の写真

thai00.jpg

写真は、農家の庭先で遊ぶ豚たち。
後方はシャンティ学生寮の寮生募集の聞きとり調査の模様。

メールマガジン「あったか村だより」第31号に
NPOシャンティ山口の佐伯さんが、トイレ・衛生環境事業の
活動報告を書いてくれました。
是非、メールマガジンを読んでください。
また、読者登録して購読されることをおすすめします。
毎週火曜日にお届けします。

なお、タイの山岳・農村地帯で行われているタイ式の「土壌処理」について、2002年3月にシャンティ山口のみなさんの案内で現地をみてきました。そのときの写真をアップしておきます。佐伯さんの文中、トイレの現状と問題点の箇所の参考にしてください。

続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 10:55| 山口 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 水処理倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

チーズコーンの水抜きの見極め(チーズ講習会)

060827.jpg


写真は、チーズコーン。切断して、水抜きをして、型詰めに移る前。

昨日8月27日の第12回チーズ講習会は、美東町綾木の公民館で開かれました。7名の参加。12回目、毎月欠かさず行っているので、ちょうど1周年でした。にぎやかに記念パーティでも開こうかというようなことは、とくに話題にならず、地味にいつものように、制作実習、前回のチーズの品評、自己紹介といろいろな話し、弘重さんのアコーディオン演奏と楽しく開かれました。
続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 08:16| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

菜種(ナタネ)の話し、岩武さんに聞く

Dsc03708.jpg
●BDF(植物性燃料)は、使っていてとても気持ちがいい。
増やすには、廃油を集めることと
菜種(ナタネ)から取る方法がある。
菜種を植える場合はどうするか、昨日、朝日製油の岩武敦子さんにKAZと相談にいく。
(写真は、岩武さん宅のポニー、ラッキー)続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 06:26| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

明日は、三省忌の集まり、遺言を読みます

山尾三省さんの遺言は、何度よんでも、胸にしみます。
明日、白川山で三省忌の集まり、
屋久島に行きたかったけれど、行けないので
ひとりで読みます。
「神田川の水と全国の川の水をを飲めるようにしたい」

続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 07:45| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 水処理倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

保屋野初子著「長野の脱ダム,なぜ?」(築地書館)

長野県の田中知事が選挙で落選して、
「脱ダム」の動きが、どうなるか、
長野では既にダム建設が再開される動きがあるそうですが、
それはひとつのエピソード的バックでしかなく
「ダムに頼らない河川のあり方」というのは、本質的な趨勢で
もう止めることはできないのではないか。
この本を読んでそう思いました。
続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 07:35| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

お知らせ:第12回チーズ講習会は、美東町綾木です

時間が迫ってきましたが、チーズ講習会は、予定通り行います。
参加人員に余裕がありますので、希望者は、事前にご連絡ください。


続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 21:32| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

羽太雄平著「峠越え」(角川文庫)

小説を読んで、まだ読んでない人におもしろさを説明をするのは難しい。(結構手間がかかる)
読んだもので互いに感想を語りあうのは、気楽で楽しい。
ほう、と思ったところをメモしておくと あとで役にたつ。思い出して二度楽しめる。
というわけで、以下は、自分用のメモです。

キャラクターの対比が、とてもおもしろい。
主人公(榎戸与一郎)に、サブ主人公というか、対立役というべき(主人公の次によく出てきて個性にもアクがあって好きだ)奥山左十郎が、次のようにいう。

続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 20:29| 山口 ☀| Comment(3) | TrackBack(7) | 本の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

田辺聖子著「川柳でんでん太鼓」(講談社文庫)

萩の生んだ川柳作家、井上剣花坊とは
どんな人なんだろう?と調べていたら
弟子に、鶴彬(つる・あきら)という川柳作家がいることがわかった。
本書57頁から92頁まで関連を含め言及され、感想が書かれている。
川柳のイメージが一新した。慟哭と怒りだ。

手と足をもいだ丸太にしてかえし

胎内の動きを知るころ骨がつき

高梁(こうりゃん)の実りへ戦車と靴の鋲  (以上鶴彬)



人気ブログランキングに参加中(環境部門)
posted by 村のトイレ屋 at 23:32| 山口 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 本の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

化学傷害の避難住宅:質問に答えて

 

      化学傷害という言葉について

質問1、
-----------
あったか村では、化学物質過敏症のことを化学傷害と言ってますね。
どうしてですか?
 続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 23:33| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 化学傷害(化学物質過敏症) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

本:吉村昭著「関東大震災}

本のメモ。
吉村昭著「関東大震災}(文春文庫)
 災害(震災)と汚水処理、トイレ
 242頁から244頁にかけての記述
 当時は、汲取り。
 その処理がまったくできなくなって糞尿が、都心に溢れた様子が描写されてい  る。9月1日地震発生、10月中旬にようやく解決とある。
続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 22:26| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水処理倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

間伐実習の現場で

今日の「間伐体験と木工教室」は、台風通過の余波の雨を受けながら、
でも小雨だったので、つつがなくが実施できた。

今までチェーンソーに触ったこともない人が、樹齢25年高さ20m近くの樹
を倒すというのが、この体験のおもしろさだ。それは無理だろう、恐いよう
〜と本人もまわりも思いつつ、やってみるとこれができるのです。ベテランの指導の賜物なのだが・・・今年も間伐やみつき人間が何人か生まれた。
続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 21:29| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ:間伐体験、予定通り実施します

本日の「間伐体験と木工教室」は、
予定通り実施します。
お気をつけておいでください。

posted by 村のトイレ屋 at 06:49| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

お知らせ:間伐体験は小雨の場合行います

明日の予定、間伐体験と木工教室(午前9時半、阿武町農村センター集合)ですが、小雨の場合、行います。
会場は、あったか村福賀です。
午前中、加工センターの中で座学と木工教室
午後、杉林でチェーンソーを使った間伐実習です。
天気予報では、日本海側と瀬戸内側では様子が違うようですが、
相手が台風ですので大きく変わることも考えられます。
中止の場合、午前7時までに連絡し
このブログにも書き込みますのでご覧ください。

posted by 村のトイレ屋 at 20:34| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

化学傷害:避難住宅を建てよう

記事のカテゴリーに
化学傷害(「化学物質過敏症」)
を新しくつくりました。

メールマガジン「あったか村だより」29号に
のんたの会事務局とのんたの会・化学傷害グループの連名で
化学傷害(「化学物質過敏症」)の避難住宅をたてよう!(1)
というアピールを掲載しました。
いよいよ実際にたてる作業に取りかかります。
関心あるみなさんのご協力をお願いします。


続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 11:46| 山口 | Comment(2) | TrackBack(0) | 化学傷害(化学物質過敏症) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

化学傷害:テレビの放送

昨日(厳密には今日早朝)の日本テレビの放送
ドキュメント’06「カナリアの子どもたち 検証・化学物質過敏症」
http://www.ntv.co.jp/document/
を見た。
続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 21:56| 山口 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 化学傷害(化学物質過敏症) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分県で:山羊と温泉

大分県に行った。別府市から大分市を移動した。
温泉に行くつもりであった。
聞けば、温泉で山羊を飼っているところがあるという。
敷地に放していて、草刈り要員として飼われているという。
「是非、山羊に会って行こう」と衆議一決した。
続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 21:28| 山口 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

ダルタ、足に怪我か

山羊のダルタニアンの左前足が、おかしい。
軽く跛行している。足首をつかんでみてやろうとするが、
つかまらない。
今日は、大人5人で囲んだが逃げられた。
ナイフ、焼酎(消毒用)牧場に運び込んで用意する。
でも、つかまらなかった。
モモタロウのように、自然治癒でなおるだろうか。
posted by 村のトイレ屋 at 22:46| 山口 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

松山市民は、なぜ坊ちゃんスタジアムと名づけたか

今日は、土曜日なので少し暇な話を聞いてください。
えっ?へちまやさんの話になにか火急の用を告げるような話はありましたか?とつっこんでくる人もいるでしょうが、今までに輪をかけて暇な話題と思ってくださればそれでかまいません。
松山市に新しい野球場ができたとき、
市民からの公募で「坊ちゃんスタジアム」と名づけられました。
この話を聞いたとき、「えっ、そんな?」と一瞬、驚きました。
続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 21:37| 山口 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蕎麦の種をまきました

今日8月12日、蕎麦をまきました。
場所は、昨年と同じ畑(クルミの木の手前)
量も同じくらい。刈り払機で草を刈る。ヒメジュオンが多い。
トラクターを軽く耕す。軽く溝をつける。種を播く。
ここまでは昨年と同じ。
今年は、雨が少なく水分が土にないので
草マルチをすることにしました。刈った草を種をまいたあたりに
かぶせて置いておくことにしました。
お盆前に播くのが望ましいとこのあたりではいわれています。
もう少しあとの日にち(20日過ぎ)も試してみたいなあというのは
スタッフの声です。


posted by 村のトイレ屋 at 20:01| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

お知らせ:羊の毛刈り、延期。近日行います。

今日、奈古高校(畜産)の生徒の実習を兼ねて
羊の毛刈りを行う予定でしたが、電気バリカンの調子が悪く
修理のため延期となりました。
今日のことは、急遽決まったため、一部愛好家のみなさんしか連絡できませんでしたが、次の実行のときまでに時間に余裕がありますので、ここで連絡しておきます。

羊の毛刈りをやってみたい方
羊の毛を使ってみたい方、
近日予定を(バリカン修理のメドがたち次第)決めて連絡しますので
ご参加ください。
あったか村の羊2頭(マリ、クルミ)が対象です。
ずいぶん遅くなっていて、羊の冬の毛の育ちに間に合うか心配ですが
機械が直り次第、行います。

posted by 村のトイレ屋 at 20:50| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

総合学習:動物の力

今日、山口県畜産試験場で
「牧場を活用した体験学習・総合学習にかかわる研修会」が開かれた。
あったか村から集落の関心のある女性と妻と私とで参加してきた。
研修会のメイン報告として藤井幸司先生が、和田小学校での事例を報告された。また、県立畜産試験場の場内、とくに奥の牧場を案内していただいた。
続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 20:45| 山口 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

広島市の路面電車

広島へ行った。ある市の森林担当の人とトイレのことをはなしあった。
とても楽しかった。このことは、いずれまたゆっくりと書きたい。

広島市で路面電車に乗った。
新しい型だろうか、料金を払うボックスが6箇所もあった。
車掌は、男の車掌で首紐をかけ、黒い大きな口のバッグを前にたらしている。
切符を切ったり、放送をしている。
実をいうと暑さで頭が、ぼう〜としていたのか、車掌の存在に気づかず、停留所を告げる車内放送は、テープだと思っていた。
続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 21:38| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然浄化法-タイと日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

島根県の定住策、学ぶことがいっぱい!

紹介ばっかりで恐縮ですが、こんなサイトをみつけました。(メモ)
(財)ふるさと島根定住財団
http://www.teiju.or.jp/
その「スタッフのひとりごと」
http://www.teiju.or.jp/diary/admin/
今秋、全国グリーン・ツーリズム大会を控えた島根県石見地方の動きがわかります。石見地方といえば、なんのことはない、あったか村のある山口県北部と隣の関係です。30分走れば、益田市であり、津和野町です。もうひと山越えれば吉賀町(旧・柿木村、旧・六日市町)です。
続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 23:59| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

原爆忌:きっこの日記

長文で、読むのが精一杯なのに
これだけの内容があって、
歯切れがよくて、しっかり考えながら
時間をかけて読み終わりました。
きっこの日記、8月6日、原爆の日。
posted by 村のトイレ屋 at 23:41| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

ハラハラドキドキ、でも、おいしく完成!(徳地のチーズ講習会)

昨日8月5日の徳地チーズ講習会(番外)は、27名もの人が参加して、まあ、にぎやかで楽しい集まりになりました。牛とチーズと山羊のファンがまた増えたとスタッフ一同大喜びです。ご協力いただいた徳地のみなさん、遠くから参加されたみなさん、どうもありがとうございます。
続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 08:18| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

ピザのドメニカーナの岡田さんがブログをひらいていました

吉賀町(前の六日市町)のドメニカーナ
http://www.iwami.or.jp/domenica/
ブログ:ピザ屋のひとりごと(経営者岡田さんのブログ)
http://blogs.yahoo.co.jp/itaria1951/
あったか村からは、ふた山越えた1時間ちょっとのところにあります。
おいしいです。(火、水、木は休み)
関西あたりから、あったか村に来るときに、中国道六日市で降りて
ここで一休みというのも、いいでしょうねえ。

posted by 村のトイレ屋 at 09:40| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

金子正尚さんの自分史「佐波川と私」

「生きた証し 足もとから見つめなおした徳地」という自分史集が公表された。
山口県立大学の地域活動のひとつとして、廃校を利用したサテライトキャンパスで「地域と自分史」つくり講座が行われ、その成果が発表された。その中の「佐波川と私」という金子正尚さんの自分史を読ませてもらった。
続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 09:19| 山口 | Comment(3) | TrackBack(0) | 水処理倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

お知らせ:徳地チーズ講習会は、申込み締切りました

山羊チーズ関係のお知らせをふたつ。
●8月5日(土)の徳地チーズ講習会in八坂むすびの里は、定員20名に達しましたので、申込みを締切らせていただきます。問合わせありがとうございました。
次回は、8月27日(日)美東町で例会(12回目)を開きます。

●「使える!!牧場は体験学習や総合学習の宝庫」という研修会があります。
動物好きには、役にたつのではないでしょうか。
 続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 07:44| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

「蜂の巣が高い位置にあるので台風は少ない」

昨日、ふたりの植木屋さんとあった。蜂の話をしていた。
「今年は、蜂の巣の位置が、木の上のほうになっていて高いですね」
「ほうそうかい、じゃあ、嵐や台風が少ないだろうね」
続きを読む
posted by 村のトイレ屋 at 06:26| 山口 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然浄化法-タイと日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

「三省忌」は、8月28日(月)に

「神田川の水を飲めるようにしてほしい」
などの遺言を残して、2001年夏になくなった詩人・山尾三省さんを偲ぶ
「三省忌」は、
8月28日(月) 午後2時半から
屋久島一湊白川(しらこ)山 「やまびこ館」で行われるそうです。

それに先立って、午後2じから
「山尾三省記念会総会」が行われます。

遺言全文は、ここで読めます。
posted by 村のトイレ屋 at 06:07| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水処理倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする